人を知る

風間 俊一 (2007年入社)

東京都の認定を受け、
安定的成長が見込める企業です。


風間 俊一 (2007年入社)

  • 株式会社クォリティーを
    選んだ理由

    もともと運送関係の仕事をしていましたが、安定した職を探すようになり、たまたまクォリティーで働いていた知人から紹介を受けました。当時、クォリティーのような民間の第三者検査・試験機関はほとんどなく、仕事内容の説明を受けても、正直よくわからなかったことを覚えています。現在も東京近辺にしか存在しない業種だと思います。
    2000年代以降、相次ぐ欠陥工事や耐震偽装事件などを受けて、「予防検査」のニーズがますます高まってきました。当社も建築物全般の検査・試験を実施していますが、対応する種類が同業者の中でも多く、お客様から「着工から竣工までワンストップで頼める」と喜ばれています。竣工後かなり時間が経過した後にも経年劣化の検査があり、安定して受注が見込めるのも当社の強みだと思います。

  • 仕事内容とやりがい

    係長として5~6人のチームをまとめています。部下の指導や仕事の振り分け、進捗状況のチェックなどのマネジメント業務のほか、私自身も現場に出ることが少なくありません。
    現在、私が主に担当しているのは、生コンクリートの性状試験です。ミキサー車から出されたばかりのコンクリートの流動性を検査し、JIS規格に適合しているかどうかを調べます。第三者機関だけに間違いは許されませんし、1日に何件もの工事現場を回ることもあり、時間管理にも気を使います。
    業務では大型な競技場や、普段から都民の方がご利用されるスポーツや娯楽施設など、ランドマーク的な建築物に関わってきました。また、東京ゲートブリッジ付近で行われた大規模土木工事のコンクリート試験を担当。こうした建築物を完成後に目にすると、少しでも自分が関われたことに感慨を覚えます。

  • 今後の目標

    管理職としては、チームのメンバーが仕事の幅を拡げられるようサポートすることです。
    個人的には、さらに新しい資格を取得して、いろいろな仕事を受注できるようになりたいです。生コンクリート性状試験以外にも鉄筋の強度を測る業務や竣工後の健全性を測る業務など、実に様々な試験があり、入社後何年たっても勉強することがあります。いい意味で飽きない仕事です。
    資格の勉強は自宅で続けています。家族もいるので時間を捻出するのが難しいのですが、新しい業務に携わりたいので頑張っています。実際、10数年携わっていてもまだまだわからないことが多いので、奥の深い仕事です。

これから入社される方へのメッセージ
当社をひとことで言うなら、「フレンドリーな会社」です。社内の雰囲気もいいですし、宴会や社員旅行があって、自然に交流も深まります。
仕事内容は技術的なものですが、現場におられる方々はお客様でもあるため、コミュニケーション力も重要です。きちんとあいさつができること、検査内容を説明できることはもちろん、第三者機関の立場をわきまえつつ、お話ができる人が理想です。技術系の新入社員はまず生コンクリートの検査を担当し、徐々に仕事を覚えていきます。ある程度業務に携わって、自分がやりたい方向性が見えてきたら、希望を伝えていただければできる限り検討します。
これから入社される方へのメッセージ
柴田 和樹 (2016年入社)

建築現場で検査・試験を担当。
未経験でも文系でも心配ありません。


柴田 和樹 (2016年入社)

  • 株式会社クォリティーを
    選んだ理由

    茨城県の工業高校を卒業後、地元の町工場に就職しました。「もっと広い世界を見たい」と思っていた矢先、父の知り合いの方から株式会社クォリティーを紹介していただき、「東京都に認定された第三者検査・試験機関」だと教えられ、興味を持ちました。もちろん、東京で仕事ができることも魅力でした。

  • 仕事内容とやりがい

    建築中の現場で行う、ガス圧接された鉄筋の継手部の超音波探傷試験を担当しています。入社当初は先輩についていましたが、今はひとりで現場を訪問。試験結果をその場で現場監督に報告し、帰社後に報告書を作成します。
    ときどき現場監督が質問をしてくださったり、名前を覚えていてくださったり、次の仕事を依頼されることもあり、やりがいを感じます。まだ一般の方が立ち入れない建築物を間近に見て、ゼロから建ち上がっていく様子を想像するのも楽しいです。

  • 今後の目標

    会社の業務はとても幅広く、私自身ができる作業はほんの一部。今はまず、鉄筋の非破壊検査ができるようになりたいです。そのためには超音波探傷試験や浸透探傷試験の資格の取得が必要です。資格の勉強をするための本や資料は社内に揃っていますし、わからないことは先輩に質問すれば丁寧に教えていただけます。現在の業務でもまだまだわからないことが多いですが、事前に社内でしっかり調べ、不明点は先輩に尋ねて解消するようにしてから、現場へ向かうようにしています。

これから入社される方へのメッセージ
機械や数字を扱う仕事ですが、どちらも難しくありません。私も未経験でしたし、建築業界が未経験でもまったく問題ありません。機械操作も単純なので、文系の方でも不安なく携われると思います。
社内の雰囲気はとてもよく、楽しく仕事をしています。毎年社員旅行があり、私も入社以来、グアム、タイなどへ連れて行っていただきました。初めての海外旅行だったので、思い出がたくさんあります。
20代後半~30代前半の社員も多いので、よくプライベートでも一緒に遊びに出かけます。仕事やプライベートをともに楽しめる仲間が、ひとりでも増えてほしいです。
これから入社される方へのメッセージ
梅津 眞琴(2018年入社)

仕事をやり遂げたときの達成感!
自分の成長を実感できる仕事です。


梅津 眞琴(2018年入社)

  • 株式会社クォリティーを
    選んだ理由

    以前はイベント施工管理の会社に勤めていましたが、景気の変動を受けることが多く、将来に不安を抱いていました。悩んでいたとき、建築施工会社に勤務する父から「建築の第三者機関の仕事がある」と教えてもらいました。仕事内容は分野外のために、面接で教えていただいてもよくわかりませんでしたが、チャレンジしたいと思い、入社を決めました。

  • 仕事内容とやりがい

    コンクリートの品質検査を担当しています。前日に訪問先がわかるので、事前に調べ、計画に沿って現場を回ります。コンクリートの打設が遅れるなどしてスケジュールがタイトになることもありますが、忙しい中にも「やり切った!」と思えるのがやりがいです。また、新しい試験方法に挑戦し、スムーズに進行したときも達成感があります。仕事の一つひとつが自分との勝負。自分自身に打ち克ったときはうれしくなります。
    入社して1年もたたない頃、高速道路大規模工事の生コン車全車調査に参加させていただきました。次々に現場にやって来る50~60台のミキサー車を、順番に調査していくものです。時間に追われ、焦ることもありましたが、問題があれば先輩方に報告・連絡・相談することで乗り切りました。

  • 今後の目標

    新しい資格試験に挑戦し、仕事の幅を拡げたいです。社内には専門書や資料がたくさん準備されており、勉強するにはとてもいい環境です。実際、専門書を探して書店に行っても置いていないことが多いのですが、会社にはあることも。自分で勉強してわからないことがあれば先輩に聞けば教えていただけますし、知識を得るための環境が充実していると思います。
    僕自身も入社してから、時間管理が上手くできるようになったと感じています。昨日の自分よりも日々少しずつ成長していきたいです。

これから入社される方へのメッセージ
僕自身も未経験で入社しましたが、奥が深い仕事だと思います。以前は単純にコンクリートはただ固まればいいものだと思っていましたが、自分がコンクリート試験に携わるようになって、建築物を多角的な視点で見るようになりました。
これから入社される方には、ぜひ先入観を持たずに入って来ていただきたいです。建築業界は3Kのイメージがあるかもしれませんが、実際に当社で働いてみて3Kと感じることはありません。ともに成長できる方の入社をお待ちしています。
これから入社される方へのメッセージ